【Python入門サイト】製造業で課題解決にデータ解析を使いたいと思ったら【自己紹介】

Pocket

本記事の内容

・本サイトの意義

・本サイト設立のいきさつ

Pythonでできることはいろいろあるけれど。

Pythonでできることはいろいろあるのですが、本サイトではデータ解析に絞ってご紹介していきます。

私自身、現在はPythonを使用して、ある程度の課題を解決できるようになりました。

しかし、数年前までは全くの素人でした。

管理人は、化学の製造現場で生産技術の仕事をしております。

完全に、KKD(カン、コツ、ドキョウ)の世界です。

話も非常に定性的な話が多い現場です。

「前にうまくいったから、今回もこの条件でいこう!」

「この回転機、変な音がしてるなぁ。よし、バラして中を見てみよう」

よく聞く話です。

管理人の会社では、改善活動がずっと行わてきたものの、 その場限りのパッチ当てのような対策が多かったのです。

計測できないものに改善はできないです。

これを解決するために、ナントカできないかと思いながら、何もできずパッチ当てを続ける日がしばらく続きました。

これではいけない・・・!

IoTとかAIが流行ってきている昨今、このままでは完全に手遅れになる!

なんとか、現場の課題を定量的に捉えるためにデータ解析を簡単にできる手段はないものか。。

そう考えていたときに、

“Pythonというプログラミング言語がデータ解析しやすいよ!”

という情報をネットで見かけました。

⇒簡単!Anacondaのインストール方法!初心者がPythonでデータ解析を始めるには?

何だかよく分かりませんでしたが、

”ひとまずやってみよう”

と思い、独学で実践を繰り返していきました。

周囲には、統計学に詳しい人もいなければ、プログラミングに詳しい人もいません。

ほんとに孤軍奮闘でした。。。

現在も、試行錯誤を繰り返しているのですが、ある程度のデータ解析を行い、製造課題を解決に導くことができるようになりました!

本ブログが解決できること

なので、本ブログは、以下のような疑問、課題をお持ちの方のお役に立てるような記事を更新していこうと思っています!

・製造業の実務で使えるデータ解析ってどんなの?

・データ解析初めたいんだけど回りに聞ける人もいないし、どうすればいいかわからない

・Pythonでデータ解析してるんだけど、エラー出ました

・暇で仕方ないから時間つぶ

また、正確な情報をお伝えするように心がけていますが、誤情報を載せてしまうこともあるかもしれません。

そういう時は、コメント欄で優しく教えていただけると、嬉しいです。

記事更新は不定期ですが、宜しくお願いします!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。